ガールスカウトとは

        

誕生は1910年イギリスで、日本では1920年に始まりました。少女と若い女性のための世界最大の社会教育運動です。日本では約35,000人、埼玉県では約1,400人の会員がいます。活動の目的は、少女と若い女性が、自らの可能性を最大限に伸ばし、責任のある世界市民となれるようにすることです。活動は、成人女性に見守られながら、少女たちは自分がやりたいことを仲間と共に計画・実行していきます。一人一人が体験を通して学んでいくので、どんなことにも挑戦していく姿勢を身につけることができます。また、ガールスカウトは、小さい女の子だけのものではありません。少女から、大人の女性まで、何歳になっても「ガールスカウト」なのです。ガールスカウトでは、さまざまな年代の女性たちが一緒に学び、活動をしています。また、自分だけではなく、他の人の幸福も願えるような、そしてそれを実現できる人を育てます。

        

ガールスカウトジャーニー~成長ステージに合わせたテーマ~

黒板

『自分』のためにガールスカウト 自ら考え、行動できる人となる
『仲間』のためにガールスカウト チェンジ・エージェント
                (変化の担い手)となる
『地域』『世界』のためにガールスカウト 社会の中でそれぞれの
                    役割で貢献する
『未来』のためにガールスカウト すべての女性にとってより幸せな
                社会・未来を目指し、行動する

      
Page Top